iPhone4のバッテリーが膨張してしまう原因とは...|iPhone修理スマートドクタープロ大阪心斎橋本店

iPhone修理スマートドクタープロ大阪心斎橋本店

クレジットカード決済OK

大阪心斎橋本店大阪心斎橋本店へ電話

大阪梅田店大阪梅田店へ電話

天王寺駅前店天王寺駅前店へ電話

朝10時から夜9時まで営業中


iPhone4のバッテリーが膨張してしまう原因とは...


IMG_3925.jpg
最近iPhone4のバッテリー交換のご依頼が多くございますね。

発売されてからもう既に1年半以上が経過しており、かなりバッテリーの消耗が激しくなっている頃だと思われます。

中にはバッテリーが劣化してくると、膨張してしまうバッテリーもございます。

膨張してしまうと、どうなるのか、詳細は続きからご覧下さい。


IMG_3923.jpg
こちらが膨張バッテリーです。

もっとひどい膨張バッテリーは、明らかに膨らんでいるのがわかりますが、今回のバッテリーは軽く膨張しています。

膨張してしまうと、一気に消耗が早くなり、通話しただけで電源が切れてしまうこともございます。

膨張してしまう原因の一つとして、充電器に挿しながらiPhoneを使用することがあります。

この状態は非常にバッテリーに負担を掛けてしまい、熱を持ちます。

その熱が膨張させてしまうんですね。。

IMG_3926.jpg
この比較写真が一番わかりやすいですね。

この膨張具合。。

バックプレートとバッテリーの隙間は、新しいバッテリーでぎりぎりの隙間しか無いのにもかかわらず、これくらい膨張してしまうんです。

必然的にプラスチックのバックプレートは外れることしかできないですねw

バッテリーの交換は4800円にて承っております。

バックプレートが浮いているかも?と気になる方はすぐにお持ちください!

ありがとうございました。


全国発送対応
iPhone修理に関するお問い合わせはお気軽にお電話ください。

▲ PAGETOP