iPhone4・iPhone4Sの近接センサー付近はやや変更されています。|iPhone修理スマートドクタープロ大阪心斎橋本店

iPhone修理スマートドクタープロ大阪心斎橋本店

クレジットカード決済OK

大阪心斎橋本店大阪心斎橋本店へ電話

大阪梅田店大阪梅田店へ電話

天王寺駅前店天王寺駅前店へ電話

朝10時から夜9時まで営業中


iPhone4・iPhone4Sの近接センサー付近はやや変更されています。


IMG_4112.jpg
こちらはiPhone4Sのフロントガラスパーツです。

近接センサー部分がiPhone4と比べて改良されています。

iPhone4の時は頻繁に仕様が変更されていましたからね。。

iPhone4Sは今のところ仕様は変更されていないようですね。

続きからどうぞ♪

IMG_4113.jpg
こちらがiPhone4の光を通す部分です。

写真では分かりにくいですが、黒い部分が現在のiPhone4は2つの穴になっております。

発売されてからすぐの端末は1つの穴となっており、光の通り方を変えてきているんですね。

iPhone4はよく近接センサーが効かないといった不具合があったので、アップルが知らず知らずのうちに仕様を変更しています。

もし近接センサーが効かないとなれば、基板の問題かもしれませんので、1度復元されることをおすすめします!

復元でも直らない場合は、ガラスの不具合か、センサーの不具合の可能性があるので、1度ドクターまでお持ちください。

ありがとうございました☆


全国発送対応
iPhone修理に関するお問い合わせはお気軽にお電話ください。

▲ PAGETOP