古くなったiPhone4のバッテリー交換 大阪梅田より|iPhone修理スマートドクタープロ大阪心斎橋本店

iPhone修理スマートドクタープロ大阪心斎橋本店

クレジットカード決済OK

大阪心斎橋本店大阪心斎橋本店へ電話

大阪梅田店大阪梅田店へ電話

天王寺駅前店天王寺駅前店へ電話

朝10時から夜9時まで営業中


古くなったiPhone4のバッテリー交換 大阪梅田より


IMG_1714.JPG
「充電はじゅうぶんあったのに突然電源が。。。」

写真は梅田よりお越し下さったお客様のiPhone4です。

iPhoneに組み込まれているリチウムイオンバッテリーは、充電回数が約500回。

通常の使用でだいたい1年ぐらいが、バッテリー寿命になってきますね。

バッテリーの劣化により、正常な電圧がとれずに電池残量の表示がおかしくなったり

急激なバッテリー残量の消費や、充電ができなくなってしまうといった不都合が発生します。


IMG_1715.JPG
ちょっと怖いバッテリー交換のお話し
以前、海外のiPhone修理業者でバッテリー交換をしたiPhoneが突然発火したというニュースが話題になりましたね。

修理業者側の作業ミスで、ゆるんだネジがバッテリーに穴を開け、そこから膨張・発火したというものでしたが、バッテリーの膨張や発熱・発火などはこういった物理的な破損以外にもバッテリーの品質や劣化状態によって起こってしまいます。

日本国内でこういったバッテリー販売や交換を行う際、PSE:電気用品安全法という法律の対象になります。これにより、取り付けされるバッテリーが安全基準に満たされているかどうかを検査し、PSEマークを商品に印字するというのが義務づけられています

ネットオークションや通販サイト、iPhoneのパーツを海外から輸入して修理している業者などの場合、PSEマークの印字がなく、オリジナルのバッテリーの見た目をコピーしただけの粗悪なバッテリーを使用していることがほとんどです。

IMG_1717.JPG
これは、PSEの印字をするために必要な検査に高額な検査料がかかるためです。

スマートドクターなら安心のPSEマークつき!
スマートドクターで使用しているバッテリーは、しっかりとした検査のもと安全基準を満たしていると認められたPSEマークの印字があるバッテリーです。

・他業者でバッテリー交換をしたけどあまりバッテリーの減りが改善された感じがしない。
・PSEの記事を読んで少し不安になった。 etc.

そんなときはスマートドクターにお任せ下さい!

現在、このPSEを取得しバッテリー交換を行っているのはスマートドクターだけです。(当社調べ)



毎日持ち歩くようなものに発火や爆発してしまう危険性のあるものは取り付けられませんよね。

いつでも安全・安心のサービスで、お客様の大切なiPhoneを修理いたします☆

iPhone4 バッテリー交換 約15分 4800円




全国発送対応
iPhone修理に関するお問い合わせはお気軽にお電話ください。

▲ PAGETOP