発火寸前?!充電コードの危険な一面|iPhone修理スマートドクタープロ大阪心斎橋本店

iPhone修理スマートドクタープロ大阪心斎橋本店

クレジットカード決済OK

大阪心斎橋本店大阪心斎橋本店へ電話

大阪梅田店大阪梅田店へ電話

天王寺駅前店天王寺駅前店へ電話

朝10時から夜9時まで営業中

発火寸前?!充電コードの危険な一面


930-staff.jpg
今回はiPhoneやiPodユーザーのみなさんが
普段当たり前のように使っているこの充電コードについて♪

この充電コード iPhoneから抜く時どんな風に抜いていますか??

充電コードを iPhoneから抜くとき 、コードを持って抜いたり、
iPhoneを引っ張って抜いたりしていらっしゃる方いませんか??

こちらは、なんとコードの線が切れかかって
内部の銅線が見えてしまっています。。

こうなるととっても危険 ><!!
いつ発火してもおかしくない状態です

雑に挿したり抜いたりしてしまうとドッグが故障して、充電できなくなったり、 iPhoneを認識
しなくなってしまう危険もありますので十分お気をつけください

充電の抜き差しは、画像の様に差し込み口の両端を持って行いましょう♪






全国発送対応
iPhone修理に関するお問い合わせはお気軽にお電話ください。

▲ PAGETOP