iPhone4Sの3G通信をWi-Fi通信として使う脱獄アプリ「3G Unrestrictor 5」|iPhone修理スマートドクタープロ大阪心斎橋本店

iPhone修理スマートドクタープロ大阪心斎橋本店

クレジットカード決済OK

大阪心斎橋本店大阪心斎橋本店へ電話

大阪梅田店大阪梅田店へ電話

天王寺駅前店天王寺駅前店へ電話

朝10時から夜9時まで営業中

iPhone4Sの3G通信をWi-Fi通信として使う脱獄アプリ「3G Unrestrictor 5」


photo1-466x700.png
iPhone4Sで3G通信をWi-Fi通信に誤魔化すアプリ

「3G Unrestrictor 5」

Cydiaにてダウンロードが可能です!

通常はシェアウェアですが、下記のリポジトリを追加すると無料でインストールが可能です。

http://repo.hackyouriphone.org/

クラックアプリを配信しているリポジトリですが、ウィルスの感染等は一切責任を負いかねます。

自己責任でご利用ください。

iPhone4以前の機種は、「3G Unrestrictor」というアプリで
誤魔化していましたが、iPhone4S、iPad2はこちらのアプリを使います。

このアプリにメリット等詳しい情報は、続きからご覧下さい。




IMG_3830.jpg
アプリをインストールすると、3G Unrestrictor 5のアイコンが出てきますので、そちらから設定が可能です。

左上のEditを押すと、右上に+が出てきますのでそれをタップ。

そして、Wi-Fi通信として誤魔化したいアプリを選択しましょう!

このアプリのメリットは、たくさんありますよ!

例えばこんな経験無いですか?

外出先で20MB以上のアプリをダウンロードしようとしたら、ダウンロードが出来ない!
これは回線パンクを防ぐために、キャリア側で制限されているのですが、この制限を解きます。


また、Youtubeの画質も3G回線だとスポイルされてしまうのですが、Wi-Fi通信だと鮮明な動画を閲覧できます。

ただ、データ通信量が大きくなってしまいますので、キャリアから制限されてしまう恐れがあります。

使いすぎは要注意ですね...




全国発送対応
iPhone修理に関するお問い合わせはお気軽にお電話ください。

▲ PAGETOP