iPhone5(新しいiPhone)修理に向けてガラス等パーツが入荷しましたよ!|iPhone修理スマートドクタープロ大阪心斎橋本店

iPhone修理スマートドクタープロ大阪心斎橋本店

クレジットカード決済OK

大阪心斎橋本店大阪心斎橋本店へ電話

大阪梅田店大阪梅田店へ電話

天王寺駅前店天王寺駅前店へ電話

朝10時から夜9時まで営業中

iPhone5(新しいiPhone)修理に向けてガラス等パーツが入荷しましたよ!

IMG_5136.jpg
iPhone5(新しいiPhone)の色々なパーツがスマートドクターにも入荷しました!

こちらはガラスパーツ!

噂通り、iPhone4よりも長くなるようですね☆

その他のパーツは続きから紹介しておりますので、どうぞ→

IMG_5138.jpg
こちらはホームボタンです。

iPhone4Sでも採用されていた方式でホームボタンが取り付けられるかもしれません。

iPhone4まではボディ側にホームボタンが設置されておりましたが、iPhone4Sはガラスに貼り付けられている状態でした。

おそらくiPhone5でもこういった構造になるのかな!?

形状を見る限りでは間違いなさそうです。







IMG_5137.jpg
こちらはメタルプレートパーツ。

これはiPhone4、4Sと大きく異なる箇所ですね〜。

ミッドフレームという概念が無くなるのかもしれません。

iPodTouch第4世代はガラス→液晶→メタルプレート→基板という順番で組まれていたのですが、iPhone5でもこういった状態になることが予想されます。

iPodTouch第4世代のガラス修理はかなり難易度が高いのですが、iPhone5も難易度が高いでしょうね...





IMG_5141.jpg
またややこしいことに...

こちらはマナーボタン、ボリュームボタン、スリープボタンがセットになっているフレックスケーブルパーツです。

あれ!?イヤホンジャックは?

イヤホンジャックは別パーツになりそうです...

ここの交換はどのシリーズもかなり神経を使う部分なのですが、iPhone5ではさらに神経を使わないことには交換できなさそうです...

素人の方の分解は絶対に止めておいた方がよさそうです。



IMG_5142.jpg
続いてバイブレータ!

iPhone4Sではバイブレータの仕様が変更されておりましたが、今回はiPhone4の様な小型の形状に戻してきましたね!

このバイブレーターはホコリ等が侵入するとすぐに動作しなくなるというデメリットがありますが...

バイブレーターの設置場所によってはこういった症状に要注意です。

iPhone4の時は結構多かったですけど...w





IMG_5143.jpg
こちらはホームフレックスケーブルです。

全体的な形状は今までと非常に良く似ていますが、ホームボタンのポチポチと押せる部分が寂しくなりましたねw

ホームボタンが押せなくなった、反応しにくくなったという症状はこちらの交換で改善されそうですね!

iPhone4のスリープボタンの反応する部分と似ているので、芯が潰れて押せなくなった!
という症状が多くなりそうです。

注意が必要かも!?




IMG_5144.jpg
ん!?

これはなんでしょう・・・。

形から察すると、ホームボタン辺りのパーツだと思われますが、ホームボタンのパーツは↑ですよね...

黄色い部分がポチポチと押せるので、ボタン系統のパーツであることは間違いないのですが、イマイチわからないパーツですw

と、まあ細かいパーツもチラホラと入荷し、近いうちに全貌が明らかになりそうですね!

ドックコネクタやイヤホンジャック、スピーカー等のパーツがまだ入荷しておりませんので、入荷次第こちらと当店のFacebookページで紹介致しますので、是非ご覧ください!
大阪店Facebookページ
http://www.facebook.com/iphone.smartdoctor

スマートドクター公式アカウント
http://www.facebook.com/iphone.repair.smartdoctor?ref=ts


全国発送対応
iPhone修理に関するお問い合わせはお気軽にお電話ください。

▲ PAGETOP